EVENTS
CCEU発行イベント・講座

【ICFジャパン主催】コーチングプラクティスforALL第10回

    • イベント名:
    • 【国際コーチング連盟日本支部】コーチングプラクティスforALL 第10回(3h)
    • 主催者名:
    • 国際コーチング連盟日本支部(ICFジャパン)
    • 開催日時:
    • 2022年11月6日(日)10:00-13:10
    • 開催地:
    • オンライン(zoom)で行います。
      zoomのURLはお申し込みいただいた方に個別でお知らせします。
    • 発行CCE:
    • コアコンピテンシー 3単位
    • 参加資格:
    • ACCを目指している方、ACC,PCC,MCC
    • 内容:
    • <重要>2022年5月からCCE発行の手続きが変更になりました。
      発行ご希望の方は、
      【コーチングプラクティス開始の前に】こちらから申請が必要です

      手順を日本語でまとめております。こちらからご覧ください

      ICFジャパン主催「コーチングプラクティス」は『経験あるコーチたちが、切磋琢磨しながらコーチング能力を高めるための練習の場合を提供すること』を目的としたコーチングの練習会です。

      通常のコーチングプラクティスは「ACC以上」を参加資格としておりますが、ACCを目指すコーチの皆さまからも参加希望の声を多くいただき、「ACC以上の枠を外した」すべてのコーチ対象の「コーチングプラクティス for ALL」の開催です。

      「コーチングプラクティス for ALL」は、通常の「コーチングプラクティス」と同様に、ICFのコア・コンピテンシーに即しつつ自由に練習していただく場です。
      主催者側でテーマは決めませんので、コア・コンピテンシーにおけるご自分のテーマ、課題をお持ちください。
      ご自身のコーチングがご自身が設定したコア・コンピテンシーに対する課題に対して、どの点についてフィードバックをして欲しいなど、事前に考えをお持ちの上ご参加ください。
      そうすることにより、ご自身のコーチングがより高いレベルへと導かれていきます。

      今までの「コーチングプラクティスfor ALL」のご参加の方々からは
      「質の高いフィードバックをいただけた」
      「質問の質、タイミング、意図を意識する、ということに気づいた」
      「コーチングでは相手の言葉遣いを使う、ということの大切さ」
      「今の自分は決めつけて質問しているところがあると気づいた」
      など、多くの気づきや学びが手に入ったと感想いただいております。

      このコーチングプラクティスは、自由度の高い練習の場です。
      ここで、それぞれの課題を解決し、さらに良質なコーチングを社会に提供してください。
      ご一緒に学びあいましょう!!

      ※コア・コンピテンシーを使用します。
       印刷してご持参ください。
       https://icfjapan.com/icf-cc

      ※「コーチングプラクティス for ALL」はコーチングの練習会です。
      ICFJスタッフがファシリテーターを務めます。講師はおりません。
      また、練習を目的としているため、お顔出しをお願いします。
      ご事情がある方は、事前に相談ください。

    • 参加費:
    • ICFジャパン正会員・アソシエイツ 4500円、非会員 5500円

CREATE AN INTERNATIONAL STANDARD OF COACHING

ICFジャパンの会員・パートナー様向けの情報提供メールから、会員・パートナー様限定情報を除いたICFジャパンからの情報をメールマガジン形式でお送りしています。