世界のコーチのOnline Magazin
COACHING WORLD

ニッチ(適所)に行くか、そうでないか

あなたは10秒以内に、誰にサービスを提供するかを正確に説明できますか?残念ながら、ほとんどのコーチはできません!

私が他のコーチからよく受ける質問のひとつに、「誰にサービスを提供すべきか」「どの程度焦点を絞るべきなのか」というものがあります。これは、ビジネスのニッチ(適所)を選択することとしても知られています。

ニッチとは何でしょうか?

ニッチ市場とは、人口統計学的や心理学的といった特定の特徴に基づき、より具体的で狭い範囲に定義された顧客グループのことです。人口統計学的とは、年齢、性別、配偶者の有無、親の状況、学歴、収入などの特徴を指します。

心理学的とは、人々の興味、趣味、価値観、感情、他の類似した特性のことです。

ほとんどの場合、ニッチは人口統計学と心理学をある程度オーバーラップさせた上で選択、作成されることになります。しかし、より重要なことは、あなたのニッチは、この人々が持つ障害、痛み、恐れ、フラストレーションによって定義され、あなたはプロのコーチングによってそれを解決する手助けをすることができるということです。

多くのコーチは、「ニッチダウン」することによって、市場で得られる潜在的なクライアントの数が減少するという考えに苦しんでいますが、それは全く理解できます。

私が事業主のコーチングを始めた当初は、誰にサービスを提供すべきか迷い、混乱しました。

だから、他の人と同じように、私も最初は広い範囲から始めました。どんな中小企業の事業主でも助けることができるだろうと思いましたが、誰にどのように奉仕するのがベストなのか、分かりませんでした。しかし、心の底では、ある時点でニッチを選んで焦点を絞らなければ、適切なクライアントを効果的にターゲットにしたり、彼らのために本当に特別なものを作ったりすることはできないと思っていました。

自分にとって何がベストなのかがわかったのは、調査を始め、見込み客と接するようになってからです。ある見込み客が私に引き寄せられるようになったのは、私が自然かつ真正面から彼らとつながり、他の誰よりも彼らに良く奉仕できたからであるのが、明らかになりました。

さて、今あなたは、自分のビジネスのためにニッチを選択するべきだろうかと疑問に思っているかもしれません。そして、もしそうなら、いつなのでしょうか?

まず、自分のビジネスのために特定のニッチに焦点を当てることは絶対に必要です。しかし、どのタイミングでそうするかは、それほど単純ではありません。ニッチ化について考えるとき、”ニッチダウン”の時期には、あなたのビジネスには典型的な道程があるのです。

ニッチ化の旅

ステージ1:ニッチでなくても問題なし

ビジネスを始めたばかりで、クライアントもおらず、コーチとしての経験も浅いうちは、対象者を幅広く設定することが有効な場合があります。

始めたばかりなので、ニッチを特定し確立するために、市場について、あるいは自分自身について、まだ十分に知らないかもしれません。

どんな人と仕事をするのが好きか、どんな問題に取り組むのが得意か、そして成功して利益を生むニッチを選択するための必要な他の全てのことなどです。

一般的なことで、あなたのできる範囲でクライアントの仕事を始めれば、できるだけ多くの経験とフィードバックを得ることができます。

これは重要なことで、座ったままターゲット層について何かを知る前に全てのプロセスを構築しようとするのではなく、すぐに行動を開始できるようにするのです。

ステージ2:ビジネスを成長させるニッチを選択する

ターゲットとする市場について学び、何人かの顧客と密接に仕事をする機会を持てば、あなたはビジネスの焦点をどのように絞ればよいのか、より深く理解できるようになるはずです。

この段階は、自分自身を楽にし、より効果的にビジネスを成長させたいのであれば、非常に重要です。

第2ステージは、ニッチな分野を選ぶ時期!

ステージ3:リソースが増えれば選択肢が増える

最後の段階は、多くの人が到達できないかもしれないものです。より広い聞き手や複数のニッチを同時に考慮することです。特定のニッチを支配し、大規模な成長を目指している場合、つまり、多額の資金とリソースがあり、システムも整っており、有名なブランドを持っている場合は、これを検討することができます。

ですから、あなたのビジネスがどの段階にあるかによって、ニッチに行くか、行かないかの判断は大きく変わってくるのです。

しかし、大多数のコーチは、効果的にビジネスを成長させつつ、すべての人にすべてになろうとするような手に余る気持ちを取り除くために、ニッチを選択しなければならない段階に遭遇するはずです。

さて、あなたはコーチングの旅の途中のどこにいるでしょうか? あなたはまだ、どのようなニッチに最も適したサービスを提供できるかを学んでいる最中でしょうか?特定のニッチに焦点を当てることでビジネスを成長させる準備はできているでしょうか?それとも、さらなるニッチに拡大するための完全なチームを持っているでしょうか?

ニッチの特定と選択についてもっと知りたい方は、私の無料ニッチ市場チートシート をダウンロードしてください。

著者:パーカー・ホートン

コーチ・マーケティング・コーナー(https://www.coachesmarketingcorner.com/home-page-v21636952115154)の創設者であるパーカー・ホートンは、そこで、コーチが混乱したり圧倒されたりすることなく、より多くのクライアントを獲得し収益を上げるためのシンプルで実行しやすい戦略の作成を支援することに重点を置いています。新規コーチや悩めるコーチがマーケティングと顧客獲得に焦点を当てた明確な感覚を得ることができるよう、彼らと協力して戦略を簡素化し、無料のマスタークラス(https://www.coachesmarketingcorner.com/live-training-opt-in1633627840713)を始め、コーチがビジネスを学び成長するためのトレーニングの機会を提供しています。

※ 本ブログで紹介されているゲスト投稿で述べられている見解や意見は、著者のものであり、必ずしも国際コーチ連盟(ICF)の見解や意見を反映するものではありません。ICFブログにゲスト投稿を掲載することは、著者が提供する製品やサービスをICFが推奨または保証するものではありません。

Originally written in English by Parker Horton
Coaching World, January 19, 2022, To Niche or Not to Niche


https://coachingfederation.org/blog/to-niche-or-not-to-niche

翻訳:高山 博

Disclaimer: This article was approved by ICF for translation and was translated by a Japanese translator hired by ICF Japan Chapter. The original article of this translation was written in English for ICF Coaching World. Please note that ICF and ICF Japan Chapter do not take any responsibility for any potential errors or mistakes in the translation. For clarity of the content, please refer to the original version on the ICF website at https://coachingfederation.org/blog

CREATE AN INTERNATIONAL STANDARD OF COACHING

ICFジャパンの会員・パートナー様向けの情報提供メールから、会員・パートナー様限定情報を除いたICFジャパンからの情報をメールマガジン形式でお送りしています。