世界のコーチのOnline Magazin
COACHING WORLD

ポジティブ心理学に於ける次代の潮流を利用する3つの方法

実践的ポジティブ心理学コーチング(Applied Positive Psychology Coaching (APPC)) は、新興の分野であり、ポジティブ心理学コーチングに於ける次代の潮流になっています。APPCに対するこの新しい統合的アプローチは、ポジティブ心理学とコーチング心理学の科学的領域を、実証ベースのコーチング手法やテクニック、ツール、実践業務などに結び付けています。
この2部構成シリーズの第一パートで、私たちはポジティブ心理学コーチングへのこの新しい統合的アプローチのための事例を概説しました。私たちは、パート1:(ポジティブ心理学コーチングへの新しい統合的なアプローチを取り入れる) にて、APPCが、個人の成長経験や持続可能なコーチング実技構築の間に、コーチたちが更なる知識、スキルやツールを開発する助けとなることと同じく、コーチングの科学に於いて、APPCの強化された利便性を議論しました。
パート2では、私たちはあなた方のコーチング実技や個人的成長と開発、そして最終的にはあなたの影響力に関するAPPCの追加的な利点に注目します。自分の知識を広げたいとか、プロフェッショナルなツール一式に加えたいとか、あるいはポジティブ心理学や実証ベースのコーチングや人間の繁榮や幸福に興味を持つコーチたちにとって、APPCは、コーチングの実技に取り入れたくなるユニークな様式になり得ます。同様に、もし、ポジティブ心理学かコーチング心理学のそれぞれの分野で正式なトレーニングを受けたことがあるなら、APPCを通して、どのように実際にそれらを統合的な手法でコーチングの会話の中にまとめるかを学ぶこともできるでしょう。
コーチや指導者、セラピスト、管理者や起業家たちは、3つの方法でAPPCを通して、ポジティブ心理学コーチングのこの次代の潮流を利用することができるでしょう。

1. 科学的知識と実証ベースのアプローチで貴方の信頼性を高めること

貴方が既にクライアントやチームにもたらした経験や結果に加えて、さらに深まった科学的知識や実践的ポジティブ心理学コーチングの実証ベースのツールは、貴方の信頼性と影響力を高めるのみです。
APPC の科学的領域は、そのルーツがポジティブ心理学とコーチング心理学の両方にあります。このアプローチは、両方の心理学の領域の科学と実践を結んでいて、認知行動コーチング(CBC)、ソリューション重視のコーチング(SFC)、受容とコミットメントのコーチング(ACC)など、他の多くの手法のような実証ベースのコーチング・ツールやテクニック、アプローチに統合されています。
APPCは、ポジティブ心理学とコーチング心理学の間の知識と実践の隙間を埋め、その両方の心理学をどのようにコーチングの会話の中に効果的に、そして統合的な方法で、当てはめるかについてのガイダンスを行います。

2. 正式なトレーニングと応用の最前線にいること

APPCに於ける最も効果的な正規トレーニングは、科学に裏付けられており、熟練の専門家や学者、研究者や実践者によって行われます。このことは、コーチと実践者が自信を持って、科学的に実証された戦略やテクニックを使えることを意味しています。
正規のトレーニングは、基礎理論とベストの実践例(上記の第一ポイント参照)を学ぶことから始まりますが、次の段階は、この新しい統合的アプローチ:現実の場での実践体験:を真にそして全体的に取り入れる重要なパートになります。
一旦、貴方が得た実証ベースのツールや実践の知識に馴染むと、それらを貴方のコーチングの会話に組み込むことができますし、そうしたくなることでしょう。この段階で貴方が投資できる最高レベルのトレーニングは、APPCの正規トレーニングと実践の中心にあるトレーニングプログラムを見つけることであり、それはまた、実践的ポジティブ心理学コーチングを取り入れる貴方の行程にそって地図を描くように、貴方の進捗と結果を話し合う熟練のメンターとコーチへのアクセスを貴方のために提供するものです。
さらに良いことには、実践的ポジティブ心理学コーチングでトレーニングと経験を積んだコーチを見つけることは、貴方が実践的ポジティブ心理学コーチングを取得することに直接関係するので、貴方自身のコーチとしての強みと弱さを確認する手助けになり得ます。これらの会話とその反映を通して、貴方は継続的に貴方の手法とテクニックを適合させて、実証ベースのAPPCの実践を、確信を持って実行することができます。

3. 持続可能な事業を築き、育てること

APPCについてもっと学ぶことは、― 特に公認の実践的ポジティブ心理学コーチになるための正規トレーニングを通して、― 貴方がもっと持続可能なコーチング事業を築き上げ、成長させる助けになり得ます。
今、公認の実践的ポジティブ心理学コーチになることは、この潮流がまだ出来上がってゆく途上で、他のコーチング実践者から貴方を引き離すことになり、− それによって、貴方の現在及び将来の市場価値を高めることになります。
この傾向が続くのに伴い、貴方が早いうちにAPPCを取り入れていくことで、経験が蓄積され、実践に伴って貴方の自信は増していくことでしょう。APPCを実践する強力なスキル・セットと能力で、貴方が自信をませば増すほど、 新しいクライアントを得て、コーチング事業を成長させ、コーチング会話を促進することが容易になるでしょう。この持続可能な成長は、貴方にも貴方の顧客にも利益をもたらします。
これらは、APPCが貴方の現在持っているコーチング戦略とテクニックのツール・キットを強化することができる幾多の方法のうち、たった3つのことです。APPC の基礎知識を得ることは、特に正規のトレーニングとコーチングを通して、貴方のコーチングの実技をさらに持続可能にし、貴方のインパクトを次のレベルやさらにその先へと導くことを可能にするでしょう。
© Meriflor Toneatto

著者:メリフロー・トネット、PCC

メリフロー・トネット, PCC は、ポジティブ心理学コーチング研究所(IPPC)の創始者、CEOです。IPPCは、ポジティブ心理学コーチングに統合的アプローチを使う史上初の仮想空間研究所です。IPPCのICF公認のプログラムは、コーチやセラピスト、管理者、企業者や指導者のための実践的ポジティブ心理学コーチングで、トレーニングや認証を提供しています。詳しくは、www.theippc.com にて。

※ 本ブログで紹介されているゲスト投稿で述べられている見解や意見は、著者のものであり、必ずしも国際コーチ連盟(ICF)の見解や意見を反映するものではありません。ICFブログにゲスト投稿を掲載することは、著者が提供する製品やサービスをICFが推奨または保証するものではありません。

Originally written in English by Meriflor Toneatto, PCC
Coaching World, August 30 2021, 3 Ways to Capitalize on the Next Wave in Positive Psychology


https://coachingfederation.org/blog/capitalize-on-positive-psychology

翻訳:高山 博

Disclaimer: This article was approved by ICF for translation and was translated by a Japanese translator hired by ICF Japan Chapter. The original article of this translation was written in English for ICF Coaching World. Please note that ICF and ICF Japan Chapter do not take any responsibility for any potential errors or mistakes in the translation. For clarity of the content, please refer to the original version on the ICF website at https://coachingfederation.org/blog

CREATE AN INTERNATIONAL STANDARD OF COACHING

ICFジャパンの会員・パートナー様向けの情報提供メールから、会員・パートナー様限定情報を除いたICFジャパンからの情報をメールマガジン形式でお送りしています。