ICF CREDENTIAL
ICF認定資格

2018-10-09

認定資格の更新について

ICFは、世界中のプロのコーチのために高い基準を維持し、3年ごとにICF認定資格を更新することを要求しています。
認定資格者のステータスを維持するには、更新を有効期限内に提出する必要があります。

認定資格有効期限の確認方法

ICF本部のMy Profileにサインインしてください。
→ サインイン >「Access Profile」に遷移 > My Profileページの一番下にある「My Credentials」のRenewal Due Dateに記載。

認定資格更新申請書/Credential Renewal Application

認定資格が授与されるとすぐに、または前回の更新後に作成されます。
認定資格更新申請書にはいつでもアクセスでき、継続コーチ専門学習(Continuing Coach Education: CCE)の単位を取得するたびに入力することができます。
→ サインイン >「Access Profile」に遷移 > My Profileページの一番下にある「My Credentials」内の「Credential Renewal Application」のリンク箇所。

継続コーチ専門学習(Continuing Coach Education: CCE)とは

更新要件

ACCの更新について

40時間以上の継続的なコーチ教育(CCE)を修了していること。(認定資格取得日または前回の認定資格更新から3年の間に)

必要な40時間のCCE単位のうち少なくとも 24 時間*1の CCE単位 は、コア・コンピテンシーに関するものであること。

必要な40時間のCCE単位のうち少なくとも3時間は、コーチング倫理に関するものであること。

資格のあるメンターコーチ*2 と最低3ヶ月間*3 の10時間のメンターコーチングを、最初の資格授与から3年間、または最後の資格更新から3年間*4 行っていること。

PCCの更新について

40時間以上の継続的なコーチ教育(CCE)を修了していること。(認定資格取得日または前回の認定資格更新から3年の間に)

必要な40時間のCCE単位のうち少なくとも 24 時間*5の CCE単位 は、コア・コンピテンシーに関するものであること。

必要な40時間のCCE単位のうち少なくとも3時間は、コーチング倫理に関するものであること。

Hint:最大10時間のメンターコーチング(与える、受ける)と最大10時間のコーチングスーパーヴィジョン(与える、受ける)は、更新に必要な40CCE単位(コア・コンピテンシー)に使用することができます。

MCCの更新について

40時間以上の継続的なコーチ教育(CCE)を修了していること。(認定資格取得日または前回の認定資格更新から3年の間に)

必要な40時間のCCE単位のうち少なくとも 24 時間*6の CCE単位 は、コア・コンピテンシーに関するものであること。

必要な40時間のCCE単位のうち少なくとも3時間は、コーチング倫理に関するものであること。

Hint:最大10時間のメンターコーチング(与える、受ける)と最大10時間のコーチングスーパーヴィジョン(与える、受ける)は、更新に必要な40CCE単位(コア・コンピテンシー)に使用することができます。

更新申請期間/更新料/審査スケジュール

■更新申請期間:認定資格有効期限の10ヶ月前から提出することができます。
■更新料(2022年12月現在):
・ICF会員 $175USD
・非会員 $275USD
■審査スケジュール:どのレベルにおいても、6~8週間を予定しています。

CREATE AN INTERNATIONAL STANDARD OF COACHING