ICF CREDENTIAL
ICF認定資格

2018-10-05

MCC
マスター認定コーチ

ICF認定資格 マスター認定コーチ(MCC)は、国際的に認められた熟練のプロフェッショナルなコーチのための資格です。

マスター認定コーチ(MCC)資格を取得するには、以下の条件を満たす必要があります。

MCC資格認定の出願条件

200時間の専門トレーニングの修了

10時間のメンター・コーチング

以下を記載しているコーチング・ログ記録

・35名以上のクライアントとの最低2500時間(内、有料2250時間)のコーチングを記録したもの

コーチング実技審査(2コーチングセッションの音声記録、及びそれを書き起こししたものを、申請書類と共にアップロード)

コーチ・ナレッジ・アセスメント(CKA)の受験(他のレベルも含め受験時に一度でも合格していれば必要なし)

ICF本部会員:575USドル / 非会員:775USドル

審査にかかるおおよその時間:18週間

※オンライン出願フォームに記入する際は、一度で全ての情報を入力することを推奨しております。
入力には、必要な情報を全て事前に用意しておいた場合、30~60分程度かかります。
※リンクからオンライン出願を申し込むと、2つのメールが届きます:1つはオンライン出願フォームへのリンクについて、1つは支払いについての確認になります。
もし購入後すぐに(どちらか一方でも)メールが届かない場合は、お使いのメールのスパムフィルターをご確認ください。

※出願料にICF本部会員の会費は含まれていません(会員になるにはこちらをご覧ください)。
初回以降再度CKAもしくはコーチング実技審査を受ける場合には追加で料金がかかります。

CREATE AN INTERNATIONAL STANDARD OF COACHING

ICFジャパンの会員・パートナー様向けの情報提供メールから、会員・パートナー様限定情報を除いたICFジャパンからの情報をメールマガジン形式でお送りしています。