【ICFジャパン主催】コーチング・コンバージ2020 in Japan (オンライン開催)

ーコーチングに興味関心のある方なら、どなたでもご参加いただけるイベントです。基調講演動画には日本語訳がつきますー

国際コーチング連盟日本支部(以下ICF日本支部)はコーチングの祭典「コーチング・コンバージ 2020 in Japan」を開催いたします。

今年のテーマは「コーチングの今と今後に向けて」です。

 新型コロナの発生以降、私たちは、新しい働き方、生き方を含め、誰もが手探りの状態にいるのではないでしょうか。

今この瞬間、そして今後についてどうしていくのか、誰もが答えを求めています。そして、このような状況だからこそ、「答えはその人の中にある」コーチングの真価が発揮される時代でもあると思っています。
 ICFジャパンにおいても、5月以降、無償コーチングの取り組みを始め、大勢の方にお申込をいただいております。また受けた方からは、感謝のお声をいただいております。
 また、さらにはコーチングの礎とも言える、国際コーチング連盟のコア・コンピテンシー(プロコーチの能力水準)と倫理規定も改定されており、よりコーチに求められる事が具体的になってきています。

 今回のコンバージは、初のオンラインでの実施ということもあり、ICF日本支部の活動紹介を中心に、体験型&参加型のイベントにしてまいります。

また、イベント終了後には、オンラインによる相談タイムも予定されております。資格取得の方法やコーチングを学びたいがどうしたらよいかなど、相談できる時間も予定しております。

ご参加された方には、CCE、継続コーチ専門教育(Continuing Coach Education)が発行されます。(取得できる単位は参加されたセッション数により変わってきます。また取得できるCCEの詳細については、随時このサイト上でアップデートしていきます。)


*1)国際コーチング連盟(ICF)(2020に国際コーチ連盟から名称変更され日本支部も名称変更しております)は、世界138カ国、約3万2千人が会員として所属する世界最大規模のコーチング団体です。ICFの会員であること、またICFの資格保持者はプロコーチとしての信頼に直結すると世界で認識されるに至ります。国際コーチング連盟日本支部(ICFJ)はその支部として、ボランティアベースで運営されています。

開催概要

【日時】 2020年11月7日(土)13:00 – 17:00(開場12:45分)
【場所】 オンライン(ZOOM)にて実施
    (申し込みをされた方に11月上旬に個別にご連絡いたします。)
【定員】100名(先着順)

【当日の内容(予定)】

<全体セッション:13:00~14:10(70分)>

・オープニング・スピーチ(13:00~13:10)
 ICF日本支部代表理事、紫藤由美子からご挨拶

・基調講演(字幕付きビデオ)(13:10~13:40)
 「コーチングの未来」
  Magda Mook(マグダ・ムック氏)
  ICFグローバル CEO(最高経営責任者)

 「ICFの未来」 
  Fiona Toy(フィオナ・トイ)氏 
  ICFアジアパシフィック地区ストラテジック
  ディベロプメント・ディレクター

・ICF及びICF日本支部の活動紹介(13:40~14:10)
  担当:未定

<休憩 :14:10-14:20(10分)>

<分科会A:14:20~15:30(70分)>
 
 トラックA-1
 『新ICF倫理規定とコア・コンピテンシーモデルのポイント』

  担当:荒木まさえ(理事)、田中智子(理事)
  形式:ZOOMによる解説

  内容:新しくなった倫理規定とコア・コンピテンシーモデルについて日本語に翻訳した理事が、直接そのポイントをお伝えします。

 トラックA-2
 『コーチング・プラクティス デモコーチング編』

  担当 畑さち子(運営委員)、山本貴史(運営委員)、栂村雅美(運営委員)、櫻木友紀(運営委員)
  形式:参加型ワークショップ

  内容:コーチングプラクティスは経験あるコーチ向けの、PCCマーカーを用いた練習会です。今回は 特別版としてプロコーチによるデモコーチングセッション、フィードバックを見て考え話し合います。どなたでもご参加ください。

 トラックA-3
 『レッツミートアッフ 集まろう!語り合おう!繋がろう!』

  担当 稲葉直彦(理事)、藤原只敏(理事)、井口幸世(運営委員)他
  形式:参加型ワークショップ

  内容:参加者同士てコーチングについて語り合い、繋がることのできるワークショッフを行います。あなたの関心のあるテーマを選んで対話会に参加しましょう!同じ興味関心を持つ仲間との出会いがあなたを待っています! せひ、奮っての参加をお願いします。
<テーマ>
● コーチングの学び
● コーチングのビジネス化
● コーチングの普及 
独自のテーマで仲間を募って話し合いたい方大歓迎です。事前に連絡ください。

<休憩 15:30~15:45(15分)>

<分科会B:15:45~16:55(70分)>

 トラックB-1
 『新ICF倫理規定とコア・コンピテンシーモデルのポイント』

 内容は、分科会Aと同じ内容になります。

 トラックB-2
 『コーチング・プラクティス デモコーチング編』

 内容は、分科会Aと同じ内容になります。

 トラックB-3
 『レッツミートアッフ 集まろう!語り合おう!繋がろう!』

 内容は、分科会Aと同じ内容になります。

<終了17:00>

<希望者によるオンラインよろず相談タイム(17:10~17:40)>
 ZOOMによる個別相談タイム

お申込み

下記予約サイトからお申込みを受け付けております。
お支払いはクレジットカード、PayPal、またはコンビニエンスストアでのお支払いをお選びいただけます。

皆様のご参加をおまちしております。

《お申込前にあたってのご注意。ご一読ください!!》

1. ICF日本支部会員とICF本部会員とは別になります。申し込みの際、お間違いのないようにお願いいたします。

2. ICF日本支部会員でのお申し込みには会員番号(入会・更新時に送付しております会員証PDFに記載がございます)が必要となります。お申し込み時に予めご用意ください。

3. イベントへの参加と会員への加入の同時申し込みは受け付けておりません。この機会にICF日本支部への加入をお考えの方は加入手続きを済ませた後に、該当の会員種別でお申し込み下さい。

4. お申し込み後のキャンセルは承ることができませんので、予めご了承のうえ、お申し込みください。

5. 領収書が必要な方は下記リンクをご参照ください。ICF日本支部での領収書発行はいたしかねますのであしからずご了承ください。→ 領収書について (peatix)

6. 内容は進行状況により変更されることがあります。予めご了承ください。

7. 継続コーチ専門教育(CCE = Continuing Coach Education)をご希望の方は、各セッションの初めと終わりにキーワードが伝えられますので、必ず開始時間にアクセスし、忘れずにメモをお願いいたします。

後日、参加者の方にアンケートと共にCCE発行メールが届きますので、正しいキーワードを入力いただいた場合のみCCEが発行されます。なお、キーワードに関するお問い合わせには、一切お答えできませんでの予めご了承ください。 

また機器の不具合によりアクセスできず、キーワードを聞き漏らしてしまった場合もお答えすることができませんのであしからずご了承ください。

CREATE AN INTERNATIONAL STANDARD OF COACHING

ICFジャパンの会員・パートナー様向けの情報提供メールから、会員・パートナー様限定情報を除いたICFジャパンからの情報をメールマガジン形式でお送りしています。