ICF CREDENTIAL
ICF認定資格

2018-10-09

CCE(継続コーチ専門教育)とは

CCE、継続コーチ専門教育(Continuing Coach Education)は、
新たな学習機会を得たい人、または、ICFの認定資格を更新しようとする人のための上級トレーニングとして用意されています。

ICF認定資格を持つ多くのコーチは3年ごとに資格を更新しますが、その際に40時間のCCE受講履歴が必要となります。
CCE単位を発行可能と認可されたあなたのトレーニング・プログラムがあれば、それを多くのコーチに提供することが出来ます。

中級から上級のマテリアルを含むCCEプログラムは、新たな学びを得たいと考えている人や
コーチングの資格を更新する人のためのトレーニングとなるように考えられています。
これらのプログラムは、包括的なコーチング全般を扱うトレーニングを提供するものではなく、
ICFのコア・コンピテンシーもしくはコーチの専門的な能力開発と直接関連する、
ひとつ或いは、いくつかの特定のスキルに絞っています。

CCEの1単位(CCEU)は60分間です。
CCEプログラムとして提供するためには、そのプログラムの実施中に(参加者が)インストラクターと口頭で
受け答えが可能な形態でなければいけません。

次のようなトレーニング方式はCCEの単位として数えられます。

インストラクターが対面で講義を行うクラス

遠隔会議システムを使ったライブで行うクラス

ウェブ配信システムを使ってリアルタイムで行うクラス

インストラクターが付き添う個人コーチングやグループコーチングの観察またはメンタリング

次のようなトレーニング・メソッドはCCEの単位として数えることは出来ません。

講義やウェブシステム

ピア・ディスカッション

ピア・コーチング

個人コーチングの練習

宿題、またはその他の学習を事前に録画して上映するだけのもの


休憩時間はCCEの単位には含みません。
CCEの単位は60分未満の時間にも(0.5単位などとして)与えられますが、端数の切り上げ、切り捨ては致しません。
CCEユニットは1コースあたりの総トレーニング時間の全て、または一部に対して与えられます。

CCEは、2つのカテゴリーに分けられています。
コア・コンピテンシーとリソース・ディベロップメント(資源開発)です。

コア・コンピテンシー

ICFコア・コンピテンシーに直接関連する上級のコーチトレーニング、ライティング(執筆)またはリサーチ。

リソース・ディベロップメント

コーチの専門性養成に役立つICFコア・コンピテンシー以外のトレーニング、ライティング(執筆)、リサーチ、またはセルフスタディ(自主勉強)

CREATE AN INTERNATIONAL STANDARD OF COACHING

ICFジャパンの会員・パートナー様向けの情報提供メールから、会員・パートナー様限定情報を除いたICFジャパンからの情報をメールマガジン形式でお送りしています。