ICF CREDENTIAL
ICF認定資格

2018-10-05

PCC
プロフェショナル・サーティファイド・コーチ

ICF認定資格プロフェッショナル・サーティファイド・コーチは、国際的に認められた実績豊かなコーチです。

出願の手順としては三つの出願手順から選択することができます。
出願条件を確認して出願者のコーチング・トレーニング状況に従って三種類の出願手順の中から最適なものを選択して下さい。
そして、こちらのページ下部のフォーム(Credential Survey)の簡単な質問に回答して、出願者に合ったPCC資格認定出願書をご購入ください。

PCC資格認定の出願条件

PCC ACTP Path PCC専門トレーニング申請

ICF認定コーチ・トレーニング・プログラム(ACTP)の修了

こちらをクリックして出願者のトレーニング・プログラムがACTP認定であるかを確認する

以下を記載しているコーチング・ログ記録

・25人以上のクライアントとの500時間(有料450時間)のコーチングを記録したもの
これは、コーチング専門トレーニングを受け始めて以降のもので、更にそのうち50時間は、申請前18か月以内に行われたものでなければならない(※)

コーチ・ナレッジ・アセスメント(CKA)の受験

ICF本部会員:300USドル / 非会員:500USドル

審査にかかるおおよその時間:4週間

PCC ACSTH Path PCC専門トレーニング申請

125時間以上のACTP/ACSTH プログラムとしてのコーチ専門トレーニングの修了

こちらをクリックして出願者のトレーニング・プログラムがACSTH認定であるかを確認する

10時間のメンター・コーチング記録のオンライン出願フォームへの入力

以下を記載しているコーチング・ログ記録

・25人以上のクライアントとの500時間(有料450時間)のコーチングを記録したもの
これは、コーチング専門トレーニングを受け始めて以降のもので、更にそのうち50時間は、申請前18か月以内に行われたものでなければならない(※)

コーチング実技審査(2コーチング・セッションの音声記録及びそれを英語で書き起こしたものを申請書と共にアップロードする)
合格基準「PCCマーカー」はこちら

ICF本部会員:575USドル / 非会員:775USドル

審査にかかるおおよその時間:14週間

PCC Portfolio Path PCC証明書類提出申請

125時間以上のコーチ専門トレーニングの修了と証明書類の提出

10時間のメンター・コーチング記録のオンライン出願フォームへの入力

以下を記載しているコーチング・ログ記録

・25人以上のクライアントとの500時間(有料450時間)のコーチングを記録したもの
これは、コーチング専門トレーニングを受け始めて以降のもので、更にそのうち50時間は、申請前18か月以内に行われたものでなければならない(※)

コーチング実技審査(2コーチング・セッションの音声記録及びそれを英語で書き起こしたものを申請書と共にアップロードする)
合格基準「PCCマーカー」はこちら

ICF本部会員:675USドル / 非会員:875USドル

審査にかかるおおよその時間:18週間

※2016.10.1より全出願者に適用。変更について詳しくはICF本部より資格認定の必要条件更新のお知らせを参照。
※金額にはICF本部会員の会費は含まれていません(会員になるにはこちらをご覧ください)。CKAや実技審査を複数回受験する際には、追加で料金がかかります。

CREATE AN INTERNATIONAL STANDARD OF COACHING

ICFジャパンの会員・パートナー様向けの情報提供メールから、会員・パートナー様限定情報を除いたICFジャパンからの情報をメールマガジン形式でお送りしています。